住宅情報誌「住Style Book」に掲載されています

ユカカラ暖房の魅力に迫る 対談企画

熊本の住宅情報誌「住Stlyle Book」
熊本の住宅情報誌「住Stlyle Book」にFHSのユカカラ暖房が掲載されています!
タレントのMEG(メグ)さんと、弊社代表 内海 とのQ&A形式での対談です。

  • 「ユカカラ暖房」は主暖房として使えるの?
  • 吹き抜けのある開放的なリビングにも最適なワケ
  • なぜ、子どもや高齢者、ペットがいる家庭でも安心なの?
  • ガスだけじゃなく、電気でも使えるの?

などなど、MEGさんの質問にFHS代表の内海が答えます!

熊本県では、最寄りのブックストアーにて販売しておりますので、ぜひご購入下さい。

その一部をご紹介!

MEGさん

足元だけでなく、部屋全体を温めてくれるなんて画期的ですね。どのような仕組みなのですか?

内海

電気やガスの熱源機で温めた温水を樹脂パイプに流し、床下に敷き詰めた黒いアルミパネルの中に循環させています。実は、この独自の黒いパネルにも秘密があります。
黒いパネルにはセラミック成分が含まれているので、サウナや岩盤浴で体を温めるのと同じような遠赤外線の効果があるんです。塗装していないアルミパネルと比較すると、はるかに高い放射性能があり、壁や天井まで効率よく部屋全体を温めることができます。

続きは、冊子で

タレントのMEG(メグ)さんと、弊社代表 内海 とのQ&A形式での対談です
FHS代表 内海執筆「人生90年時代に対応する ユカカラ暖房のある健康で安全なくらしの手引」いまなら無料プレゼント!

ユカカラ暖房のある健康で安全なくらしの手引 A5判/28頁 定価220円(税込)[送料別途]
4月1日(木)にFHS代表 内海久俊著『ユカカラ暖房のある健康で安全なくらしの手引』が発売されます。
FHSでは発売記念として、ご希望の方には無料にて提供いたします。

ユカカラ暖房のある生活は、積極的に生き生きと70歳以降の人生のラストステージを送るための舞台装置としては欠かせないものです。
今まで見過ごされてきた耳慣れない言葉ではありますが、この手引書を読んでいるうちに、これからの自分や家族にとって必要なものだと理解していただけるはずです。
〝今は未来の入り口〟超高齢化社会は先のことではありません。
多くの皆さんに、これからの人生を前向きに送るヒントとして捉えていただければ幸いです。

無料プレゼントをご希望の方は、お問い合わせフォームからお申込み下さい。(9月末まで)